キーワード(4) 湯川昌彦先生

湯川昌彦先生

22年もの長き間、教師として県立向陽高等学校に在職し、吹奏楽部を牽引し続けてきた「湯川昌彦先生」。部員に湯川先生の印象を聞くと、「厳しい」「優しい」「恐い」「面白い」など様々な意見が飛び出すが、一様に生徒達の先生への尊敬の念は揺るがない。
「先生は全てに一生懸命で手抜きがなく、私達個々の性格もよく理解してくれています。」
「先生にはいろいろ見抜かれているので、いつもビックリします。」
「先生はどんなに忙しくても、私達のことをいつも気にかけてくれます。」
そんな部員の厚い信頼に、熱い気持ちで応えてくれる湯川先生。誰もが認める、県立向陽中・高等学校吹奏楽部になくてはならない大切な人物である。