キーワード(1) 体力づくりでエアロビクス7曲!?

「息」で音を作り出す吹奏楽では、身体も楽器の一部。 体力づくりは必要不可欠だが、ここでは珍しくエアロビクスを取り入れている。部員たちが選んだ「持ち曲」の中から毎回7曲約35分間を踊り続けるという、なかなかハードな内容だ。しかし誰もが満面の笑顔で音楽のリズムに乗り、身体を動かすことを楽しんでいる。マーチングリーダーがマイクを片手にリードし、皆もそれに応じて声を出しながらノンストップでジャンプやスクワットに励む様子は、普通の体力トレーニングとは一線を画す光景だ。
「エアロビクスは、皆で楽しみながら元気にやっています!」「1年生の入部したての頃は確かにしんどかったですが、ノリのいい曲でだんだん楽しくなってきました。」「しんどいことも楽しんでやろうという雰囲気があります。おかげで男子も女子も足の筋肉がすごいです(笑)。」全員参加で声を出しながら行うエアロビクスは、体力を養う以外にも、皆に笑顔やチームとしての一体感をもたらしている。先輩から受け継いできたという独特の体力づくり。これがマーチング強豪校たる強さの秘密の1つなのだろう。

エアロビクス エアロビクス エアロビクス